読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵師のための自作左手キーボード作成 (予算1万円ぐらい)下準備編

この記事は左手キーボードの自作を目標とするものです

実際の進捗までで記事が終わります

ただし注意して欲しいことがあります

正直買った方が安いかもしれないということです

例えば片手キーボードを1万円ほどで購入したのちblushKnobに出資した方が安く上がる可能性が高いです

 

もしかしたら左手キーボード自作をほっぽり出してノブ限定にした方がいいということで途中で更新をやめる可能性が高いです。いやそっちの方があり得る

www.pixiv.net

この先生のデバイスを参考にします

これはリバイブUSBというマイコンをつかうのですが正直使いづらかったのでarduinomicroというものを代わりに使います

 

まず材料です

 

キーボードの自作というのがarduino microでできます

Arduino Micro: マイコン関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

スイッチを入れると〜が表示させるいうのが簡単にできます

それを利用してショートカットに割り当てるというものです

 

 

マウスホイールのような回すものを実装します

ロータリーエンコーダーといいます

 

秋月電子で80円で買えます

奥のレジの近く透明の棚18番に80円のものがあります

akizukidenshi.com

 

 

試作にあたって

 

ブレッドボードとジャンパーピンを買いましょう ジャンパーピンは色分けされてるのが便利ですブレッドボードは大きすぎないものを買いましょう ただ小さすぎると面倒

 

またオスメスのジャンパーピンなどもあるので適宜買いましょう

ただ1個数百円のものでもだんだん高くついてきたりしますそこはお財布と相談しましょう

arduinomicroを動かすためのmicroB USB ケーブルを買いましょう

なければペンタブのを使いまわしてください

 

現段階で必要なものまとめ(随時更新)

ブレッドボード

ジャンパーピン

arduinomicro

ロータリーエンコーダー

USB ケーブル

 

将来的に

配線材とメカニカルキー軸、基本的に電子工作に必要なもの(ハンダこて、鉛フリーハンダ、ハンダ、こて台など)吸い取り線を用意してください

 

追記

僕は絵師じゃないです

blenderというソフトに使えないかなと思って作ろうと思いました

じつはそっちも始めたばかりです

完成したファイルなどはアップロードするつもりですが電子工作の基礎がわかっていると楽チンです なるべく素人向けに記事を作るつもりです

じつは電子工作も素人です

現段階ではロータリーエンコーダーを回してショートカットを表示するところまで完成してます 今後はメカニカルキーボードの分解乗っ取りを目標とします

今回はこれにて終わりとします

ありがとうございました。